七つの海の株日記

オルカン主力へ変更しました。

2020-01-01から1ヶ月間の記事一覧

売却

2970グッドライフカンパニー 2885円 +188円 今日は、時価評価額が大きくプラスとなりました。 この市況下で、長く持っていられそうもなかったので、7047ポートを損切りしました。 約20万円の損失です。 1月27日の4393バンク・オブ・イノベーションや今日の…

反発

2970グッドライフカンパニー 2697円 +75円 7047ポート 880円 -30円 今日は、時価評価額がプラスとなりました。 ポートを買い増ししました。 1月14日に4393バンク・オブ・イノベーションを、1月27日に7059コプロ・ホールディングスを、利益確定売りしまし…

反落

2970グッドライフカンパニー 2622円 -326円 7047ポート 910円 -7円 今日は、時価評価額が大きくマイナスとなりました。 ポートを買いました。 株式投資をする際には、必ず自分で確認して、自己責任でお願いします。

反発

2970グッドライフカンパニー 2948円 +232円 今日は、時価評価額が大きくプラスとなりました。 7059コプロ・ホールディングスの2020年3月期第2四半期決算説明会資料に、基幹システムの見直し、強化のためにデロイトトーマツコンサルティングと契約したとあ…

売却

2970グッドライフカンパニー 2716円 -84円 今日は、時価評価額が大きくマイナスとなりました。 前場で、4393バンク・オブ・イノベーションと7047ポートを買いましたが、下げが厳しく、大きな含み損を回避するために、後場にバンク・オブ・イノベーション全…

含み損益額

+9,385,038円(先週末比-51,600円) 木曜日までは大きくプラスだったのですが、金曜日の下げでマイナスとなってしまいました。

保有株式の損益率

2970グッドライフカンパニー +75.95%(先週末比+3.77%) 7059コプロ・ホールディングス +8.35%(先週末比-4.10%) 4393バンク・オブ・イノベーション -0.47%(先週末は保有せず) グッドライフカンパニーは、昨日大きく下げましたが、先週末比では…

買い戻し

2970グッドライフカンパニー 2800円 -335円 7059コプロ・ホールディングス 3035円 -35円 4393バンク・オブ・イノベーション 2415円 -65円 今日は、時価評価額が大きくマイナスとなりました。 前回の平均取得価額よりも株価が下がったので、バンク・オブ・…

反発

2970グッドライフカンパニー 3135円 +95円 7059コプロ・ホールディングス 3070円 -10円 今日は、時価評価額がプラスとなりました。 株式投資をする際には、必ず自分で確認して、自己責任でお願いします。

反落

2970グッドライフカンパニー 3040円 -100円 7059コプロ・ホールディングス 3080円 +10円 今日は、時価評価額がマイナスとなりました。 2営業日連続して、上場来高値を更新していたので、グッドライフカンパニーは、調整していました。 株式投資をする際に…

今日も上場来高値を更新

2970グッドライフカンパニー 3140円 +115円 7059コプロ・ホールディングス 3070円 -10円 今日も、時価評価額がプラスとなりました。 今日も、グッドライフカンパニーは上場来高値を更新しました。 株式投資の際には、必ず自分で確認して、自己責任でお願い…

上場来高値を更新

2970グッドライフカンパニー 3025円 +285円 7059コプロ・ホールディングス 3080円 -70円 今日は、時価評価額が大きくプラスとなりました。 グッドライフカンパニーは、上場来高値を更新しました。 株式投資の際には、必ず自分で確認して、自己責任でお願い…

含み損益額

+9,436,638円(先週末比+934,000円) 先週末の含み益には4393バンク・オブ・イノベーションが入っていましたが、今週利益確定売りをして、今週末の含み益にはバンク・オブ・イノベーションは入っていないにもかかわらず、含み益が増えてい…

保有株式の損益率

2970グッドライフカンパニー +72.18%(先週末比+9.30%) 7059コプロ・ホールディングス +12.45%(先週末比+8.46%) 今週、4393バンク・オブ・イノベーションを売却したので、ポートフォリオが寂しくなってしまいました。 株式投資の際には、必ず自分…

反発

2970グッドライフカンパニー 2740円 +15円 7059コプロ・ホールディングス 3150円 -5円 今日は、時価評価額がプラスとなりました。 有名な「すぽさん投資ぶろぐ」で、私がお願いしたグッドライフカンパニーの議論が始まりました。 よかったら、議論に参加し…

今日も上場来高値を更新

2970グッドライフカンパニー 2725円 +40円 7059コプロ・ホールディングス 3155円 -145円 今日は、時価評価額がマイナスとなりました。 コプロ・ホールディングスは、今日も上場来高値を更新しましたが、最終的には反落しました。 有名ブロガーのすぽさんの…

上場来高値を更新

2970グッドライフカンパニー 2685円 +16円 7059コプロ・ホールディングス 3300円 +260円 今日は、コプロ・ホールディングスが、大きく上昇し、上場来高値を更新したので、時価評価額も大きくプラスとなりました。 株式投資の際には、必ず自分で確認して、…

売却

2970グッドライフカンパニー 2669円 +77円 7059コプロ・ホールディングス 3040円 +127円 今日は、時価評価額がプラスとなりました。 グッドライフカンパニーやコプロ・ホールディングスと比べると、4393バンク・オブ・イノベーションは、ハイリスクなのに…

投資基準3

投資基準1にて、小型株に投資したいと書きましたが、10年経っても中型株になっていない株については、得ることのできる利益が少ないので、銘柄選びが良くなかったということになります。 nanatsuumi.hatenablog.com だから、銘柄選びの際には、上場してから…

含み損益額

+8,502,638円(大納会の日と比べて+425,000円) アメリカによるイランのイスラム革命防衛隊の司令官爆殺とそれに対するイランの報復攻撃により、今週は株式市場が乱高下しましたが、結果的には含み益が増えて良かったです。

保有株式の損益率

2970グッドライフカンパニー +62.88%(大納会の日と比べて+14.71%) 7059コプロ・ホールディングス +3.99%(大納会の日と比べて -4.00%) 4393バンク・オブ・イノベーション +8.60%(大納会の日と比べて -6.27%) 来週は、アメリカとイランの間…

続伸

2970グッドライフカンパニー 2592円 +63円 7059コプロ・ホールディングス 2913円 -79円 4393バンク・オブ・イノベーション 2650円 +42円 今日は、時価評価額がプラスとなりました。 イランのイスラム革命防衛隊がおとなくしていることを願っています。 株…

反発

2970グッドライフカンパニー 2529円 +132円 7059コプロ・ホールディングス 2992円 +42円 4393バンク・オブ・イノベーション 2608円 -2円 今日は、時価評価額が大きくプラスとなりましたが、昨日のマイナスの半分くらいしかカバーできませんでした。 アメ…

トランプ大統領とイラン

2970グッドライフカンパニー 2397円 -220円 7059コプロ・ホールディングス 2950円 -60円 4393バンク・オブ・イノベーション 2610円 -70円 今日は、時価評価額が大きくマイナスとなりました。 イランは、アメリカと戦争となると、国を破壊されてしまうので…

反発

2970グッドライフカンパニー 2617円 +169円 7059コプロ・ホールディングス 3010円 +11円 4393バンク・オブ・イノベーション 2680円 +42円 昨日のマイナスをカバーしただけではなく、カバーした以上に大きく値上がりしたので、時価評価額は大きくプラスと…

反落

2970グッドライフカンパニー 2448円 +90円 7059コプロ・ホールディングス 2999円 -26円 4393バンク・オブ・イノベーション 2638円 -165円 日経225ほどは下げませんでしたが、今日は時価評価額がマイナスとなりました。 株式投資の際には、必ず自分で確認…

投資基準2

サラリーマン社長は、社内の派閥や親会社の意向、短期の業績などを忖度しなければいけません。 一方、オーナーにとって忖度しなければならないことは少なく、自分のやりたいことを思い切って選択することもできます。 永守重信会長が率いる6594日本電産や柳…

市場の誤謬

大型株は、売買に参加する者が多く、かつ、証券会社がレーティングを発表したり、アナリストがレポートを出したりなど、適正価格からのずれが出にくくなっています。 一方、小型株は、レーティングやレポートもカバーしていないことが多く、また、運用額の大…

投資基準1

時価総額が1兆円の企業が10兆円になるのと、時価総額が50億円の企業が500億円になるのとでは、後者の方が難易度が低いです。 つまり、大型株(大企業)よりも、小型株(新興企業)の方が、ハイリターンだと思います。 一方、リスクについては、小型株の方が…

4393バンク・オブ・イノベーションに期待すること

5年で4倍になることを期待しています。 2019年9月期通期決算説明資料によれば、「年間売上高を、数年ごとに、数倍規模に引き上げていくことを目指す」とあります。 例えば、2020年9月期の純利益550百万円(四季報予想)が1467百万円となり、PER19.82倍(…