七つの海の株日記

紆余曲折を経て、現在はオルカンのみで運用しています

高齢者サービス

 日本は少子高齢化社会が進行しているので、サービス付き高齢者向け住宅の建築・販売・運営をするT.S.Iや、訪問看護サービスをするRecovery Internationalについては、新規参入が増えたとしても、まだまだ需要に追い付かないと思うので、当分の間は成長していけると考えたのが購入理由です。

 

 

 

 

 

 株式投資をする際には、必ず自分で確認して、自己責任でお願いします。